移住者・Uターン者の声
兵庫県からIターン 大内さん
福岡県からUターン 木村さん
大阪府からIターン 高辻さん

COMING SOON

COMING SOON

COMING SOON

広島県からIターン 藤田さん インタビュー
ライフスタイルが ガラリと変わりました。 自然相手の仕事は きびしいけどおもしろい。 兵庫県からIターン 大内さん(漁師) Q.田布施にはじめて来たときの印象はどうでしたか?

前はかなりど田舎に住んでいたので、そこよりは都会だと。

田布施はちょうどいいくらいの田舎。不便でもないし。

Q.漁師の魅力を教えてください。

ひとや機械相手じゃなく自然相手のしごと。きびしいときもあるし、おもしろい。それに勝負している感じ。どうやって勝ったろか思うてる。笑

Q.幸せと感じるひとときは?

家族とたわむれているとき。

家のなか広いのに全員おれの上にのってるときもあるし。寝るときも五人で川の字で寝てる。

Q.田布施にきて困ったことは?

俺はあまり困らへんけどよめさんとか洋服買う場所。

あ、あと飲みにいくとこがない。隣町に飲みに行って歩いて帰ったこともあるよ。笑

移住を考えている人にメッセージ

こどもが小学生になるまえの移住なら

ふみだす一歩の距離ってのはそんなに大きくないと思うので

早めにやったほうがいいとおもいます!

「帰って百姓になります」 大学卒業後 旅行中のパキスタンから 両親に手紙を送りました。 福岡県からUターン 木村さん(百姓) Q.田布施ご出身ならではの町の良さを教えてください。

最初は良さに気づいてなかった。百姓やっていくなかで人とつながる面白さに気づいた。

Q.米作りの魅力は?

全部が魅力。自分たちは状況を整える手助けをしているだけ。毎年のことだけど小さい”種もみ”から短期間で稲へと育っていく様子は面白い。

土地とともに暮らせるっていうのはありがたいことなんだなあって感じてます。

Q.なぜ百姓になったのですか?

大学では創作活動を活発にしてました。お金を稼ぐ時間とやりたいことをする時間の二重構造が嫌になって、暮らすことだけをやってる地域を見に5か国ほど行きました。パキスタンで、老人2人が畑のふちで夕日が沈むまで話してたり、こどもも大人も一緒になって遊んでるのをみて、自分も自然とともに生きれる百姓になろうと思ったんです。

移住を考えている人にメッセージ

やればやっただけの答えがかえってくる..

なまやさしくはないよっていうのを

自分の中にもってきてほしい。

でも体力もパワーもつくし

やれることがどんどんひろがるよ。

前の仕事も好きやったけど 好きなことやっていこうと思い 51歳のとき 山仕事を選びました。 大阪府からIターン 高辻さん(山仕事)
Q.田布施を選んだきっかけは?

嫁さんのお父さんの故郷だったので。

Q.なぜ山仕事を?

登山好きから登山部の顧問をやったりしてました。雨の日はカッパ来て山の中散歩するほど山が好きなんですよ。

Q.幸せと感じるひとときは?

草刈のあとのビール!

Q.山仕事の魅力は?

自然と向き合うということは

自分と向き合うこと。

色々抱えてもやもやしているときも体をうごかしてると健康な方向に思考がむいていくんですよね。

Q.田布施にきて困ったことは?

大阪におったときも休みの日は遠出して山行ったり海行ったり。田布施は山も海もすぐそばにあるから最高です。だから困ってないです。笑

移住を考えている人にメッセージ

人生一回きり。

自分の好きなように。人生二毛作。

若いうちに体力をもって移住をすることをおすすめします。

たぶせIJU推進協議会

TEL.0820-25-3530

受付時間 9:00〜17:00

〒742-1513 山口県熊毛郡田布施町麻郷1278

©たぶせIJU推進協議会  All Rights Reserved.